危険な抜け毛

危険な抜け毛、知ってますか?
こんにちは!シーインフィニート前田です。
今日は危険な抜け毛をお伝えします。
「毛先が先細」「短い」「細い」
この三つの条件が合わさり、かつ、たくさん抜けているというのが危険な抜け毛です。
毛先が先細というのは、筆のようなイメージをしてみていただけるとわかりやすいと思います。
それはすなわち生まれたての毛ということなんですが、毛の寿命はおおよそ2〜4.5年。真っ当に生きれば伸ばすと30センチ以上になります。
危険な抜け毛は「育ちきらずに抜けている」という寿命が短くヘアサイクルが乱れている状況です。
ヘアサイクルが乱れた毛が多くなると短く細い先細の毛が生えてしまうという状況なので、頭皮が透けて見えたり、ひよこのような毛だらけの頭になってしまうこともあります。
そのような状況にならないためには、何が必要なのでしょうか。
これに関してはまた後日ブログに上げようと思います。
ご自身の抜け毛、チェックしてみてくださいね!